NZディレクトリ - ニュージーランドのカルチャーとスポーツ

カテゴリー:カルチャーとスポーツ - 40件中11〜20件目

オススメ度: ★★★★
ロトルア・ファカレワレワにあるニュージーランド・マオリ美術工芸学校のサイト。敷地内には「ファカレワレワ(間欠泉)」としてパンフレットやガイドブックに広く紹介されているロトルアの名所がある。なお、2005年3月21日より間欠泉は「テ・プイア・ファカレワレワ・ジオサーマル・バレー(Te Puia Whakarewarewa Geothermal Valley)」と呼ばれている。また同美術工芸学校と、カルチャーショー、間欠泉、キウィハウス等の施 設・アトラクションは総称として「Te Puia」の名がつけられた。(テ・プイアはマオリ語で「間欠泉」)
オススメ度: ★★★★
クイーンズタウン近くのスキー場。子供も滑りやすく、スクールなども多い。クイーンズタウンからは車で60分ほど、ワナカからは近く30分ほどだが、カーブが多く狭い道なので要注意。宿泊施設もある。なお2003-2004年のアルペンのCMはこのスキー場で撮影された。
オススメ度: ★★★★
北島Hawkes Bayに、18 ホール(パー71、7,137ヤード)のチャンピオンシップコースのゴルフ場“ケープ・キッドナッパーズ”。
どのコースからも太平洋が臨める絶景を有するだけでなく、この地域はカツオドリの生息地としても世界的に知られている。雄大な自然を感じながらのプレーは、海岸沿いの起伏を生かしたコースならではの野趣あふれる醍醐味でゴルファー達を魅了。
世界トップ100 のゴルフ場リストの中で19 位に選ばれたオレゴン州のパシフィック・デューンズ(Pacific Dunes)をデザインしたことで知られているアメリカ人トム・ドーク氏による設計、そして、ニュージーランドで国内ナンバー1 コースの呼び声も高いカウリ・クリフスのオーナーが新しく手がけたゴルフ場とあって、オープンと同時に多くの注目を集めている。ネーピアからは車で約30 分。
スタンダード・グリーン代金:400NZD(10 月?4月)、300NZD(5 月?9 月)
CAPE KIDNAPPERS ケープ・キッドナッパーズ
住所:448 Clifton Road Te Awanga, Hawkes Bay
オススメ度: ★★★★
2003年5月10日、クライストチャーチに巨大美術館「クライストチャーチ・アート・ギャラリー(Christchurch Art Gallery/Te Puna o Waiwhetu)」がオープンした。
建物はガラスと鉄筋のコンビネーションと円形が印象的なモダンなデザイン。2フロアーある展示スペースと彫刻庭、教育活動のためのスペース、会議室、ホール、カフェ&ビストロ、ショップや地下駐車場もある。
Gloucester St と Montreal Stが交わったところなので、大聖堂やアートセンターなどからも近く判りやすい場所にある。
オススメ度: ★★★★
Fish and Game New Zealandの公式サイト。フイッシングやハンティングライセンスがオンラインで購入できる(但し、海外から48時間用ライセンスはオンラインで購入できない)またメルマガサービスもある。
ニュージーランドで釣りやハンティングを楽しむためには必ずライセンスの購入が必要。また場所やルールも地域や川ごとに決まっており、違反したら罰金が科せられる。ライセンスは現地ならばスポーツ用品店や釣具店、ガソリンスタンドなどで購入でき、地図もくれるので情報収集をするためにも、最初はライセンスは現地で購入することをオススメしたい。
オススメ度: ★★★★
国内外を問わずアウトドア情報のサイト。ニュージーランドでトレッキング(トランピング)をする方は「トレッキングレポート in 海外」ページで情報収集を。
オススメ度: ★★★★
マオリの男性が踊り唄う、伝統的な戦争の歌「ハカ」についてのサイト。 「オールブラックス」の選手達が試合前に行うのがこの「ハカ」。オールブラックスについての記事もある。
オススメ度: ★★★★
ウェリントンにあるロイヤル・ニュージーランド・バレエ劇団の公式サイト。団員の紹介ページや公演日程、予約も可能。なお専用劇場はWestpacTrust St James Theatreにある。
オススメ度: ★★★★
ウェリントン・シビックスクエアにある美術館の公式サイト。催し物やイベントの案内。なお美術館自体はクリスマス以外の毎日10:00?17:00まで開いている。 駅からは徒歩10分程度。
オススメ度: ★★★★
ニュージーランド交響楽団の公式サイト。公演の検索・予約もサイト上で可能。交響楽団という固いイメージの割には、写真が楽しい。
CONTENTS
NZディレクトリ